diary 200903 of ふんわりすと


ふんわりすとのボディワーク専門ブログ ふんわりすとへようこそ!のバックナンバーです。
ただいま のんびり 作業中です。

最新記事は、ふんわりすとへようこそ! にて、ご覧くださいね。

2009年3月

2009.3.2

ちょっとした痛みが消える 〔QT〕


今日、うっかり ハサミで
左手の人差し指に 切り傷を つくってしまいました!

しばらく 絆創膏を貼っておいたので 大丈夫かな? と 思ったのですが、
お風呂に入りだしたら、傷口が開いて 痛みだしました。

試しに、湯舟につかりながら クォンタムタッチで
エネルギーを流してみたところ・・・

ほんの1、2分だったのに、痛みが 消えていたのです!

もちろん、そのくらいの時間では 傷口は ふさがりませんので、
無理をすれば また 開いてしまいます。

だけど、指先は 思った以上に なにかと 使うもの。
痛みがなくなっただけでも、ずいぶん 助かりました。


このところ、不注意で 指先を 傷つけてしまうことが 多いのですが、
直後に クォンタムタッチをするのと しないのとでは
その後の 傷の状態が ぜんぜん 違います。

ニンゲンのカラダって、すごいなぁ って 感心すると同時に、
大切な商売道具なんだから 気をつけなきゃ!
と 反省する毎日です。


2009.3.5

クォンタムタッチって、なぁに? 〔QT〕


ただいま、ふんわりフレクソロジーの お客さまには、
ご希望により、クォンタム・タッチの モニター無料体験を
していただいています。

そこで、今日は、
クォンタム・タッチ って、なに という お話です。


クォンタム・タッチは、
‘ハンズオン・ヒーリング(手技療法)’ の一種です。

といっても、特別な能力は なにも 必要ありません。
アチューンメント(伝授)も 要りません。

もともと 誰もが持っている能力なのです。

だから、ほんの数時間の講習で、
誰でも、エネルギーを 流せるように なるんですよ。


ひとは 本来、自分で自分を癒す能力を 持っているんですよね。

そのひとを癒すことができるのは、
ほかならぬ そのひと自身だけなんです。

施術者は ただ、必要なエネルギー場を 提供するだけ。


受け手の体が 勝手に、その波動に共鳴して同調していった結果、
受け手自身の自然治癒力が増幅されて治癒する。

だから、症状が おさまったり、回復したりしたとしたら、
それは、受け手自身のチカラによるものなんです。

クォンタム・タッチは、そんな考え方に 基づいています。

そして、私は、その考え方が 好きで、
クォンタム・タッチを 始めました。


・・・といっても、よくわからないかもしれません!?


具体的に すること、といえば、
施術を受ける方(あなた) には、
椅子や 施術ベッドで 楽な姿勢を とっていただきます。

そして、施術する側 (私) は、
あなたが 不調を感じている部分など、体の一部に 手を当てて、
エネルギーを 流していきます。

体が ぽかぽかと 温かくなるかもしれません。

痛みや 違和感が、
どんどん 体の あちらこちらへ 移動していくかもしれません。

なにか ビジョンが 浮かんだり、
音が 聴こえるような気がしたりすることも あるかもしれません。


モニター施術では、
そのとき 感じたままのことを お聴かせいただけると 嬉しいです。

なにも感じなければ
「よく わかんなかった!」「なんにも 変わらない!」
そんなご意見でも、もちろん OKです。


もし よろしければ、
どうぞ いちど 体験しに いらしてくださいな。

私も まだ 始めたばかりですので、試行錯誤しながら、
クライアントさんのお体と 相談しつつ、 施術させていただいています。

お時間は、数分 ~ 数十分程度です。

ふんわりフレクソロジー 各コースを ご利用の方には、
無料で 施術させていただいています。


リフレクコースの前に クォンタム・タッチの施術をしておくと、
カラダ全体の エネルギーの流れが よくなり、
リフレクソロジーにも 好影響があるように 感じています。

モニター施術を受けられてから、
ご自身でも クォンタム・タッチの練習を 始められた方も・・・

(写真)

¥1,995
Amazon.co.jp
クォンタムタッチ―奇跡のヒーリング技法/リチャード ゴードン


ご予約・お問い合わせは、こちら から、 お気軽に どうぞ。


2009.3.9

右足と左足 〔ふんわりすとのひとりごと〕


よく お客さまに 訊かれることが あります。


あしって、ひとによって、違うんですか?

はい、違います!


前にも 書いたことがありますが、
施術に対する反応や 老廃物のたまっている箇所などは もちろんのこと、
大きさ、厚み、温度、触り心地など、ひとによって ぜんぜん 違います。

だけど、先日 ふと 改めて 気づいたことが ありました。

同じひとでも、
左足 と 右足で、触り心地が 違うなぁ、って。


ふんわりフレクソロジーでは、
まずは 両足を 引っ張ったり 揺らしたりして、 「はじめますよ~」という
サインを 体に送った後、左足から 施術を 始めます。

左足を ひととおり 終えて、右足へ 移ると・・・
触った感触が まったく 違うことが あるんです。

あれっ!? って いうくらい(笑)


これは、施術で 左足が 柔らかくなったから、
というのも あるのかもしれないんですけどね。

そういうところが また、 おもしろいなぁ って 思ったりします。



2009.3.10

右足と左足、そして エジプトの壁画より 〔Reflexology〕


右足と左足の違いのお話 その2 です。


以前にも ちょっと書きましたが、
体の各器官・各臓器につながっている末梢神経が 集中しているところを、
‘反射区’ と 呼んでいます。

足の裏には、全身の器官・臓器の反射区が 集まっていて、
原則として、左足の反射区は 左半身、右足の反射区は 右半身の
器官・臓器に 対応する、と言われています。

が、首のところで 神経が交差しているので、首から上は、
左足が 右側、 右足が 右側 になるそうです。


ただ、このあたり、諸説ありまして・・・

私は 上記のように 教わったのですが、
首から上も下も関係なく、左足は 左半身、右足は 右半身、という
考え方も あるようです。


そもそも、反射区という考え方自体が、
『絶対』のない世界のお話だと、私は 思っています。

私たちの体は、機械では ないんですもの。

ココを 押したら、あそこに作用し、
あっちを押したら こっちに反応がある。

スイッチひとつで 正確に 動く ロボットでは ありません。


反射区に関しては、
たくさんの方々が、なにもないところから、
長い年月をかけて、仮説を立て、検証し、記録して・・・

ここまで 伝え続けてきてくださいました。

そのおかげで、‘反射区’という考え方として 体系化され、、
現在の リフレクソロジーが 成り立っています。

そして いまも なお、
それぞれのリフレクソロジストたちが、それぞれの経験に基づいた
自分なりの見解を持って、施術に あたっています。


とは いえ、生身の人間の体のことです。

施術しながら 解剖でもしない限り、
反射区と 器官・臓器との関係を 正確に 確かめるすべもありません。


たくさんの可能性を持ちながら、
「絶対の正解」はなく、「絶対の間違い」もない 世界。

それが リフレクソロジーの おもしろいところであり、
現在 私が 学ぶ必要のある世界なのでしょう。


紀元前のものと思われる エジプトの壁画には、
足を揉んでいる様子が すでに 描かれていたのだとか。

そんな、むかし・むかしから 引き継がれてきた この技術に
いま 触れることができること自体が、とても ありがたいこと。

そして、人間の、いえ 生物の 、
「継承」という能力の素晴らしさを 感じられるものでもあり・・・

毎回 毎回の 施術が 勉強でもあります。


ありがとうございます。



2009.3.13

リフレクソロジストのできること 〔Reflexology〕


よく お客さまに 言われるのが、
足の裏で、ドコが 悪いとかって わかるんでしょ? ということ。


はい、だいたい 想像は つきます!

施術の前に、体調について お伺いしているのですが、
そのお話と 足の裏の反射区の状態は、一致していることが 多いです。

でも、施術後、お客さまに 反射区の状態を お伝えしてみると、
反射区には 老廃物が 溜まっていたんだけれど、
その箇所に 自覚症状はない、という場合も あります。


反射区の状態は、
体が不調を訴えている
もしくは、ちょっと疲れている
そんな可能性を 教えてくれる、重要な 情報源です。

だけど、いちばん 大切なのは、全体の バランスなんです。


お客さまが不調を感じる箇所、
私の指が違和感を感じた箇所の 反射区は、重点的に。

でも、それに プラス、
すべての反射区を 丁寧に 刺激していくことを、大切にしています。


リフレクソロジーは、医療行為では ありません。
また、リフレクソロジストは 「診断」も できません。

私たちが できるのは、「○○の部位の反射区は こうでした」
という そのときの情報を お伝えすること。

そして、お客さまご自身の体が 本来の状態に 戻ろうとするのを
お手伝いすること。


体は、本来のベストな状態を 知っていますから、
ちょっと きっかけを 与えてあげるだけで、勝手に 元に戻っていくんです。

あくまでも、体調を整え、維持することが できるのは、
お客さま ご自身なんですね。


反射区からの情報を お伝えすることで、
その部分に 少し 意識を 向けていただけたなら・・・

症状として あらわれる前に、
体調不良を 防げるかもしれません。

施術により、血液やリンパの流れが良くなることで、
誰でも持っている ‘自己治癒力’が アップし、
病気になりにくくなるかもしれません。

そして、体が ふんわり 柔らかくなることで、
心も 自然と ふんわり 和らぐかもしれません。


だけど、施術が どんな結果を もたらすか?
つまり、なにを 受け取って、なにを 受け流すか は、
お客さまの お体に ゆだねています。


ふんわりフレクソロジーは、直接 お体に触れるのは
あし(ひざから下) のみ ですが・・・

足の先っぽから、アタマのてっぺんまで。
体も 心も 、 そのひと 全体、まるごと。

ぜーんぶ 大切にしたい、と 思っています。

ぜーんぶ 大切にしていただきたい、と思っています。



2009.3.17

施術後のお酒 〔あれこれ〕


お客さまに たまに 訊かれるのが、
施術後、お酒を飲んでも 大丈夫??? ということ。

うーむ。
基本的には、おすすめしていません。

なぜかというと、施術により 血液の流れが 良くなると、
そのぶん お酒が回るのも早くなるからなんです。

ふだんよりも、酔いやすい状態になるんですね。

いろいろ調べてみると、
「施術後の飲酒は 厳禁!」 と 書いてあるサイトも あるようです。


だけど・・・
飲みたいとき、
飲まなければいけないとき(笑) も、ありますよね?


実は、ふんわりすとリサーチ(私が 個人的に 実地調査した結果)
によると、

・もともと お酒が強いひと ⇒ 施術後も 酔いの回り方は 変わらない
・もともと お酒が弱いひと ⇒ 回りやすくなる!

という傾向が あるようです。

実際、体の方の滞りがなくなって すっきりしたから
かえって いつもよりも 調子よく、 たくさん飲めた☆ という 方も
いらっしゃいました。


とはいえ、施術後は、施術者も 血行が 良くなるので、
私自身は セッション後は いつもより ちょっと 弱くなるような気がしています。


基本的には 施術後は、ゆっくりと 休んでいただき、
温かいお飲み物で 水分を たくさんとって、
血液中に出た 体内の老廃物を 早く 排泄していただくのが ベストなので・・・

もし アルコールを摂取される場合には、
「いつもよりも 酔いやすくなる可能性がある!」 ということを 忘れずに、
くれぐれも 飲みすぎることのないよう ご注意くださいね。


2009.3.19

4月のふんわりフレクソロジー 〔予定〕


ちょっと早いですが、4月前半の予定を アップしました。
ふんわりフレクソロジー ご予約状況 ⇒ こちら


怒涛の年度末を お過ごし中の方も いらっしゃるかと思います。

体が疲れていると、なにかと ネガティブな考えに とらわれがち。

体が すっきりすると、
アタマも 心も すっきりすることが 多いようですね。


「もう、ダメ!」 なんてことに なる前に・・・
早め 早めの、心身のケアが おすすめです!


ただいま、ふんわりフレクソロジー 各コースを ご予約の方には、
ご希望により、クォンタム・タッチのミニ施術を、モニターとして
無料体験していただいています。

お時間がある場合には、基本の調整から やらせていただいています。
ご興味のある方は、ご予約時に お問い合わせくださいね。

ご予約は、こちら から どうぞ。


もちろん、ふんわりバースディプレゼントも 実施中!

4月生まれの方には、
ハンドリフレクソロジー
足裏のリフレクソロジー 10分 延長施術
どちらか、お好きなほうを プレゼントさせていただいています。


10分延長施術は、お好きな箇所を ご指定いただくことも できます。

「ふくらはぎを 中心に オイルトリートメントを いっぱい~」
「いま、こんな体調だから、それに対応する反射区を!」 などなど。

ご予約時に、 「ふんわりバースディプレゼント希望」と お伝えくださいね。
(どちらかを 選んでいただくのは、当日でも OKですよ)


2009.3.25

心屋仁之助さん 『光と影の法則』 〔耳寄り情報〕


以前、性格は捨てられる キャンペーン を させていただきましたが、
その著者、心屋仁之助さんが、2冊目の本を 出版されました!

その名も、 光と影の法則

(写真)

今回は、とても 読みやすい 物語となっています。

それでいながら、
問題を解決するためのポイントが 要所要所に 散りばめられていて・・・

油断しているうちに、すんなりと ココロに 忍び込んでくる
ちょっと危険な本かもしれません!? (笑)


ちょっとしたものから、深刻なものまで。
誰でも なにかしらの問題を 抱えているもの。

もしかしたら、この本に書いてあることが、
あなたの お悩みの ヒントとなるかもしれません。


今日・明日の2日間、
アマゾンで キャンペーンを やっています。
たくさんの特典つき
(3月27日 23:59まで)

この機会に、どうぞ お手に取ってみてくださいね。

キャンペーンについては、こちら を ご覧くださいませ。


milk_btn_pagetop.png

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|

milk_btn_next.png