diary 200904 of ふんわりすと


ふんわりすとのボディワーク専門ブログ ふんわりすとへようこそ!のバックナンバーです。
ただいま のんびり 作業中です。

最新記事は、ふんわりすとへようこそ! にて、ご覧くださいね。

2009年4月

2009.4.2

光と影の法則キャンペーン☆〔キャンペーン〕



先日 こちらでも ご案内しましたが、
お友達の 心屋仁之助さん が、『性格は捨てられる』に続く2冊目の本を
出版されました。

(写真)

光と影の法則 (心屋仁之助さん 著)


アマゾンキャンペーンに ご協力くださったみなさま、
ありがとうございました。


こんどは、ふんわりすと からの プレゼントキャンペーンです。

本日より、 ふんわりフレクソロジーの各コースをご予約いただいた方
先着 数名様に、『光と影の法則』 を プレゼントさせていただきます☆


今回は、サインは ないのですが・・・
(ぢんのすけさんに 近々 お会いする予定がないもんで・・・ごめんなさい!)

アマゾンキャンペーンに 間に合わなかった方には チャンスです。


4月になったことですし、心機一転
ぢんのすけさんの ご本と ふんわりフレクソロジーのセットで、
心 も 体 も すっきり してみませんか?


ご予約は、 こちら の ご予約フォーム が 便利です。
お問い合わせだけでも、お気軽に どうぞ。


2009.4.2

光と影の法則キャンペーン 追加情報 〔キャンペーン〕


先日 お知らせしました 『光と影の法則』 キャンペーン

ふんわりフレクソロジー 各コースを ご予約の方に、
心屋仁之助さんの新刊 『光と影の法則』 を プレゼント


今回は、近々 お会いする機会がないので、サイン本は 無理だなぁ、
と思っていましたら、なんと、ぢんのすけさんが、
とっても 素敵な プレゼントを くださいました。

サインの代わりに、直筆サインカードを 送ってくださったのです。
それも、1枚・1枚、違うメッセージが 書いてあるんですよ。

これはっ
キャンペーン中止。
私が ぜんぶ いただきますっ

・・・と 言いたいところですが (笑)

あなたに ぴったりの1枚を プレゼントさせていただきます。
ぢんさまの愛 たっぷたぷ

どうぞ お楽しみに

ご予約は、こちら から、どうぞ。


また、本だけ欲しい という方は・・・

(写真)

光と影の法則 / 心屋仁之助さん 著
¥1,050
Amazon.co.jp


1冊だと送料がかかるので、
まだ持っていない方は、こちらも ご一緒に どうぞ。


(写真)

性格は捨てられる / 心屋 仁之助さん 著
¥1,365
Amazon.co.jp


性格を捨てて、体中の老廃物も 一緒に 捨てたくなったら、
ふんわりフレクロジーを どうぞ


2009.4.7

クォンタム・タッチは、回転寿司? 〔QT〕


熱を出した友人から クォンタム・タッチの遠隔要請があり、
午後から 何度かに 分けて、エネルギーを 送りました。

そして その後、桜のパワーを貸してもらったら どうなるのかな、
と 思い立ち、近くの桜の名所へ 立ち寄りました。

桜の花とともに やってみたら、私も キモチよさそうだし、
なんとなく、いまの彼女には 樹木のエネルギーが 必要なんじゃないかな、
という気がしたからです。

公園内は 予想以上に お花見のひとたちで 賑わっていましたが、
なんとか、ちょうどいい 桜の木を見つけ、相棒となってもらいました。

ちょっと 騒がしかったけれど、桜吹雪の中、
木と一体になれたようで、 楽しかったです。


私は、クォンタム・タッチのエネルギーを送ることは、
回転寿司のようなものだと 思っています。

次から次へと ラインに お寿司のお皿を乗せていくように、
私は、そのとき 最善のエネルギーを 送るだけ。

どのお皿を 受け取り、どのお皿を 見送るかは、
クライアントさん まかせです。

必要なものだけを 受け取ってもらえれば、
それで いいのです。

もし、その時点で 改善が 見られなかったとしても、
それは まだ必要だから 症状が残っているのでしょう。


以前は、そのように考えることは 無責任であるように 感じていましたが、
いまは、「それも あり」 なんだ、と 思えるようになりました。

ちょっと 乱暴な言い方ですが、
結果が そのときに 出なくても、それで いい。

自分自身の体験から 思うのですが、
痛みや不調は なにかを教えてくれていることが 多いもの。

今日も、「早く よくなるといいな」 と 願いながらも、
その思いが 強く作用しすぎないよう、心がけました。


自然治癒力は 誰にでも 備わっているものです。

押しつけることなく、必要なときにだけ、
その手助けが できたらいいな、と 思っています。


とにかく、いまは、ゆっくり 休んでね。


2009.4.8

反射区と体調との関連性 〔ふんわりすとのひとりごと〕


3月の終わり頃、急に体調を崩して 寝込んでしまったことがありました。

胃のあたりに 激痛が走り、
我慢できなくなったので お医者さんへ行ったところ、
「腸が収縮するときの痛みでしょう」とのこと。

薬を飲んで 寝ていましたが、夜には 熱まで 出てきてしまい、
結局2日半ほど 寝ているはめに。


ちょっと 具合がよくなり、お風呂に入ったときに、
せっけんの泡をつけて、自分で 足裏を 探ってみました。

すると、いつもは なんともない 小腸のあたりの反射区に、
老廃物が 溜まっているのが 感じられました。


当然 といえば 当然、のことでしょう。

が、ひとさまの体調と 反射区の関連性については
ふだんから わかっていたつもりでいたものの、
自分の体で 体験してみて、改めて、「なるほどなぁ」 と 思ったのです。


それからは、お風呂で 体を洗うときには、いままでよりも 念入りに、
特に内臓系の反射区を まんべんなく ほぐすようになりました。

いっそのこと、上半身と下半身を切り離して、
自分で自分に フルコースの施術ができると いいんですけどね。


2009.4.10

骨が動く!? 〔QT〕


先日、お友達の家に 遊びに行ったとき、
クォンタム・タッチの 施術を やらせてもらいました。

実は 彼女も クォンタム・タッチの本を 読んだことがあるそうで、
「骨まで 動かせるんでしょう?」・・・と。

彼女は、もともと 腰骨の高さが、左右で 違うのだとか。

動くかどうかは 保証できないけれど、とりあえず やってみようか?
ということで、始めました。


まずは 基本の調整。
後頭骨部隆起部、続いて 第7頚椎に、
1~2分ずつ エネルギーを 流します。

あらかじめ これを やっておくことで、
全体のバランスがよくなり、効果も 出やすくなるのだそうです。


さて、いよいよ、問題の骨盤へ。

ワークショップで やったのと 同じように、
できるだけ 集中して、流してみました。

ちなみに、ワークショップで 練習したときには・・

自分が施術側のときには、
受け手の骨が 動いたのが わからなかったのですが
(実際には 動いていたそうです)

自分が 受け手になったときは、
自分の骨が 動いたのが ほんの少し 感じられました!


さて、エネルギーを流し続けて、数分後。

手で測ってみると、施術前よりも、
友人の 左右の腰骨の高さの差が なくなっていました。

手では、骨盤が動いたのは 感じられませんでしたが、
ちゃんと 効果があったのですね!?


体は、もともと、自分の骨格を 本来の位置へ戻したい、
と 望んでいるものなんですって。

だから、それに必要な エネルギーフィールドを
提供してあげさえすれば、自分で 勝手に戻るのです。


実験台になってくれた お友達は、
体全体、ぽかぽかと 温かくなって、気持ちよかったそうです。

施術していた私も、
血液の循環が 良くなって、体が 温まりました。
なにより、自分が 心地よい(笑)

こんなふうに 効果が 目に見えると、
やっていても 楽しいですね。


現在、ふんわりフレクソロジーの各コースを ご予約くださった方には、
クォンタム・タッチの 無料モニター体験を していただいています。

ご興味のある方は、ご予約時に お問い合わせくださいね。


2009.4.18

猫にもQT 〔QT〕


3月の連休中に、うちの愛猫が 左前足を 怪我してしまいました。

すぐに お医者さんへ連れて行きましたら、
触診ができなくて 詳しいことは わからないものの、
骨折の可能性もある、とのこと。

ふだんから 寝てばかりのコではありますが、
見るからに 痛々しい姿で 寝ています。

夜、寝るときも、私のそばにいるのが 安心らしく、
ぴったりと くっついて、寝ていました。


痛み止めのお薬を飲ませるほかには、
してあげられることがなくて、おろおろしていましたが・・・

クォンタム・タッチを やってみることにしました。

寝ている猫のそばに座り込み、患部に 両手をかざして
エネルギーを 送ります。


が・・・
ふだんから わりと 敏感な、うちのコ。
なんか やられているのを感じ、落ち着かない様子

ストレスを与えては 逆効果です。


なので、抱っこしたときに 体全体を なでながら 軽く 流してみたり、
夜 寝るときに、手を当てずに、脇腹や 腕から、流してみたり。

私が 外出しているときは、電車の中から 遠隔で 送ってみたり。


それが 効いたのかどうかは わかりませんが、
「全治2週間くらいかかるかな」 と 言われていた怪我も、
1週間足らずで 完治しました。

結局、骨折ではなく、
捻挫しただけだったみたいです。

たいしたことがなくて、ほんと、よかった~


かなり前ですが、林 真理子さんのエッセイかなにかに
こんなことが 書いてありました。

複数のダイエット方法を 併用していた林さんに、お友達が
それでは、痩せたとしても、どれが 効果があったのか、
わからないじゃないの!
・・・と 言ったのだそうです。

が、林さんは・・・

どれの手柄なのかを 見極める必要はない。
要は、痩せれば いいのである。


最近、この言葉を よく 思いだします。

ちなみに、うちの愛猫、
いまでは、高いところから 飛び降りても へっちゃらなくらい
元気になりました!

結局は 本人(本猫)の 自然治癒力が 勝負、 なのですが、
それが 力を発揮しやすくなるよう お手伝いするのが
私の お仕事です。

そして また、そういう存在で ありたいです。


ありがとうございます。


2009.4.20

遠隔セッション ~オレンジ色の光の中で~ 〔QT〕


先日、桜のエネルギー のことを書いたら、
それを読んだお友達が「クォンタム&レイキの交換セッションをしましょう」
と言ってくださいました。

ということで、まずは、私が送り手となります。

送る数分前から、スタンバイ。

お相手のイメージとなるようなもの(たとえば 写真とか) があると
送りやすい、ということだったのですが、私は なんとなく、CDを チョイス。

以前、彼女が サロンで使っている、という CDを 教えてくれて、
私も 気に入って 購入し、リフレクのときなどにも 使っているんです。

(写真)

アロマ/WELLBEING
¥1,501
Amazon.co.jp


最初の曲が ORANGE だからでしょうか?

ウォーミングアップをしながら、
オレンジ色の暖かい光を感じていました。

オレンジ色というのは、
私の、彼女に対するイメージカラーでも あるんです。


最初 数分間、全体的に エネルギーを 送ってから、
最近 「肩こりが・・・」ということでしたので、
彼女が目の前に座っていると想定し、肩に手を伸ばして、
重点的に 送ってみました。

その後、第1~ 第7まで、チャクラを回転させながら
エネルギーを送る、ということを やってみました。

せっかくのチャンスなので、
あらゆることを 練習させていただきました(笑)


それにしても、送っている私自身が、安定して、
とても 優しい気持ちになり、心地 よくなります。

送りながらも、「ありがとう」という言葉が ずっと 回っていたような。


最後には、両手が動いて、ふらふら、ひらひら。
楽しかった~

そんな感じの15分間でした。


この分だと、いまの段階でも 30分くらい、イケるかも!?


もし、「遠隔で 受けてみたい~」という方が いらっしゃったら、
お気軽に ご連絡くださいませ。

もちろん、無料です。


2009.4.21

遠隔QTのご感想 〔お客様のお声〕


きのう、クォンタム・タッチの遠隔セッションのお話を書きましたが、
受けてくださった お友達が、感想を送ってくださいました~
(掲載の許可もいただきました。ありがとうございます。)


こんばんは^^

さきほどは、
クォンタム・タッチ、
ありがとうね~♪


リビングのソファーに横になって
受けていたのだけど、

始まってすぐに、
なんか
ぶわぁ~~っと
あったかい光のシャワーみたいなのが
全身に降り注いでくる感じがして、
全身が ほわ~っと あったかくなってきたので、

「おおー☆
 きてます きてます~~♪」

と 思っていたらね、

なんと、
赤ちゃんが 泣き出したのよ(こっちが泣きたいわ!)

で、

「ええーー
 このタイミングで泣かんとって~~(>_<)」

と思いつつ、
仕方なしに 寝室へ移動して、
赤ちゃんを抱っこして寝かせていたら、

私は目をつむっていたんだけど、
中心から 青い光が何度も何度も広がってました♪


でね、
赤ちゃんが すぐに寝ないので、

「これは一緒に受けなさい、ってことなんかなぁ~」

と、気持ちを切り替えて(あきらめて^^ゞ)
しばらくそのまま 抱っこして受けていたら、
身体は ずっと ほかほかあったかかったよ~^^

メール書いている今でも、
まだ ほかほかしているくらい☆


で、
ようやく赤ちゃんが寝たので、
ベッドに寝かせて 
リビングのソファーに戻ってきたら、 
丁度 「終わりました」メールが届いたのでした^^

きっと、
一緒に 寝かしつけてくれてたんだね☆


抱っこしている間は、
細かい感覚は ちょっとわからなかったのだけど、
最初の
ぶわーーっと エネルギーが降り注ぐ感じは
すごかったです☆

で、
気持ち良かった~^^

また、お願いしたいくらいです♪

どうもありがとね~!




ありがとうございました。

赤ちゃんがいらっしゃるのは もちろん 知っていたのですが、
「赤ちゃんが とつぜん 泣き出す」 ということがある、という事態は
まったくもって 想定外でした。

ですので、こういうケースもあるんだ、ということで
今後の 重要参考例に なりました。

赤ちゃん、泣いてくれて、ありがとう~ (笑)
お母さん、満喫できなくて、ごめんなさい~(汗)


これまで あまり 遠隔では やっていなかったこともあり、
ここまで 詳細な 感想を いただいたのは、初めてでした。

もちろん、感じ方は 個人差が ありますので、 さまざまですが、
ふぅん、こんなふうに 受け取ってくれたんだ♪
と、とても 嬉しくなりました。


私自身は、受け手のときには あまり ダイレクトに 感じないので、
ちょっと うらやましいです(笑)


注) 受け手が なんらかの感触を 感じようと 感じまいと、
クォンタム・タッチの効果には、変わりはありません。

感じなくても、きちんと、体の必要な部分に、届いています。

また、「受ける」ということを意識していなくても 届きますので、
必ずしも 時間を合わせる必要も ありません。


これから、遠隔でも どんどん 練習を積んでいくのですが、
好感触なスタートとなりました。

どうもありがとうございました。

2009.4.22

ジュンサイ・レイキ 〔ふんわりすとのひとりごと〕


先日 私のクォンタムタッチの遠隔を受けてくださった お友達が、
今度は 私に、遠隔で レイキをしてくださいました。

今日は、その感想を書いてみたいと思います。


お風呂上り、どきどきしながら
部屋を暗くして ベッドに横たわりました。

暗くしたり 横になったりしたのには、特に理由はありません。
なんとなく・・・です。

なぜか、うちの愛猫も、隣に くっついて、一緒に 受けていました。


まず、最初に 感じたのは・・・ 「ジュンサイ」のイメージ(笑)
あの・・・つるん、とした ジュンサイです。

ジュンサイが 上から 覆いかぶさってくる~ みたいな感触でした。
というか、なにか 覆いかぶさってくるような、降りてくるような・・・

その感触を どのように 言葉にしたらいいのか? と 探していたら、
出てきたのが 「ジュンサイ!」 だった、 というのが 正確なところ。


しばらくすると、 その感触は、海のイメ-ジに 変わりました。

私の体が、寒天ゼリーに包まれて 海に ぷかぷか 浮いている、
沈みかけながら 浮いている、 そんな 感じがしました。

アタマの中では、いろいろなことが
浮かんだり 消えたりしていたのですが・・・

ここで 浮かび上がってきたのは、

I'm OK.
You are OK,

という言葉。

いままで ずっと 日常生活で 感じていて、うまく言葉に出来なかった
もやもやが、やっと カタマリになって するっと 抜けていきました。

自分にも、あのひとにも OKを出せたような、
そんな気がしました。


あぁ、レイキって、意識にも 働きかけてくるんだなぁ、
と 思いながら、目を閉じていました。

私の体は、寒天ゼリーに包まれたまま、海へ 沈んでいきます。


最後は、とつぜん、薔薇の花びらが 降ってきました。

もちろん、イメージ・・・です。
イメージといっても、私の場合、目で見えるわけではなくて。

体で 感じたものを 言葉にすると こんな感じ、というのを、
こういう場合には 個人的に 「イメージ」と 呼んでいます。


ひとことで言うと・・・
ジュンサイで始まり、薔薇の花びらで終わった 数十分でした (笑)


そうそう、最初、体の外側が ふんわりと 暖かかったのが、
途中からは、体の芯から 温まっている、というような印象に変わった。

・・・というのが、 いちばん まともな? 感想かもしれませんね。


興味深い経験を させていただきました。
どうもありがとうございました。


2009.4.25

ホリスティック・マッサージ 〔Fullbody〕


今日は ホリスティック・マッサ-ジ 2日間コースの初日でした。

いやぁん。
楽しい~

初めて 触る箇所もあり、いろんな意味で どきどきの連続でしたが、
受け手となった方から、「手が 気持ちいい」 と 褒めていただけました

やっぱり、肌に、体に触れるの、好きです。


自分が 受け手となったときに感じたのは、
やはり ひと それぞれ タッチが 違う、ということ。

メリハリをつけることの 大切さ。
(というか、ついていたほうが、受けている側が 心地よい)

受けてみないと わからない、「そこ キモチイイ!」 ポイントが
たくさん あるんですね。


足へのマッサージで 教わったことは、
すぐに、ふんわりフレクソロジーに 取り入れていきます。

ふくらはぎや 脛に対するアプローチを もっと 知りたいなぁ、と
思っていたところでしたので、ちょうど よかったです。

仕上げの オイルトリートメントが お好きな方は、
楽しみにしていてくださいね。


明日も 楽しんできま~す♪


2009.4.27

5月のふんわりフレクソロジー 〔予定〕


この週末は、ホリスティック・マッサージの講習を 受けてきました。

マッサージのスキルだけでなく、
施術者としての スタンス、個人としての在り方など、
さまざまなことを学んだ 2日間でした。

思いがけず、サイキック・マッサージも 受けさせていただいて、
自分のいまの状態を 確認することも できました。

とても楽しかった~

ありがとうございました。



さて、4月も あっというまに 過ぎていきましたね。
5月の ふんわりフレクソロジーの スケジュールを アップしています。

ゴールデンウィーク中も ご予約があれば 営業しますが、
出かけてしまうこともありますので、
お早めに ご希望日時を お知らせください。

ふんわりフレクソロジー ご予約状況 ⇒ こちら


5月も 引き続き、ふんわりバースディプレゼント、 実施中 !

5月生まれの方には、
ハンドリフレクソロジー
足裏のリフレクソロジー 10分 延長施術
どちらか、お好きなほうを プレゼントさせていただきます。

10分延長施術は、お好きな箇所を ご指定いただくことも できます。


「ふくらはぎを 中心に オイルトリートメントを いっぱい~」
「いま、こんな体調だから、それに対応する反射区を!」 などなど。

ご予約時に、 「ふんわりバースディプレゼント希望」と お伝えくださいね。
(どちらかを 選んでいただくのは、当日でも OKですよ)


この頃、やりたいことが たくさん あって、ウキウキ どきどき しています。

ある程度 輪郭が 定まってきたら、
クォンタム・タッチの遠隔 や ホリスティック・マッサージの
モニターさんを 募集させていただきますね。

そのときは、どうぞ よろしく お願いします。


2009.4.28

遠隔QT ~母なる大地と双葉 〔QT〕


お友達が クォンタム・タッチの遠隔を受けてくださる、
ということで、さっそく やらせていただきました。

あらかじめ 不調を感じる箇所を お伺いしているのですが、
みなさん、肩 凝っていらっしゃるんですね。

・・・ クォンタムより、直接 触らせてくれっ という感じです(笑)

いまのところ、遠方の方ばかりなので そうも いかないのが
悲しいところ。

この次 お会いしたときには、ぜひ ぜひ、肩もみ させてくださーい


さて、今回のお相手は、サイトを お持ちなので、
そのサイトのトップページのイメ-ジを、事前に
自分の体内 というか 脳内に 取り込んでおきました。

音楽も、その方を 想ったときに「これだ!」と 感じたものを チョイス。

このような準備が 有効なのかどうかは わかりませんが、
できるだけ 届きますように、という願いをこめて やっています。


始めると すぐに、その方の ふんわりとした笑顔が
ふわ~ っと やってきて、ちょっと 泣きそうになりました。

なんだか 私が 勇気づけられているみたい。

いつも そうなのですが、QTのエネルギーを 送っていると、
「ありがとう」 という気持ちが 自然と 湧き出てきます。

なにかをしてくれたから ありがとう、 ではなく、
そこに 存在していてくれて、ありがとう。

存在そのものに、ありがとう。

その方に関わるもの すべてに、ありがとう。

そんな感じの 「ありがとう」 です。


たっぷりと 「ありがとう」 に 包まれながら、
私も 心地よく お送りさせていただきました。


実は、今回のお相手は プロのヒーラーさん
ちょっと ビビリながらも(笑) やりたい放題、思う存分 いろんなこと
やらせていただきました。


今日 初めて気づいたのは、
自分の体感覚として なにかを とらえた、ということです。


が、これが なんなのか? わかりません。

どういうときに、こういう感じになるのか?
今回だけなのか?

クライアントさんの お身体の調子と リンクしているのか?

練習ノートに 記入しておき、たくさん 経験を 積んで
データを 集めるしかないですね。


浮かんできた 言葉、イメージ なども 記しておきます。

今回は、母なる大地、そして 芽を出したばかりの双葉。

画像が見えるわけではないのですが、
浮かんできたのは、そんな感じでした。


反省点としては、やはり 雑念が多い、ということ、
そして 力が 入りすぎかも? というところ。

これは 慣れもあるでしょうから、練習・練習 です。


あと、私は やっぱり、手を動かして、
お相手が 目の前にいらっしゃるのと同じ状態で、
見えない身体を 手で触れながら 送る、というのが いいみたい。

・・・ということも、わかりました。


この次は、目の前に 横たわっている身体がある、と 仮定して、
エア・ホリスティックマッサージ (笑) しながら
エネルギーを 流してみようかしら?


今回は、週末 教わってきたばかりの、
自分のスペースを感じ、相手のフィールドに入る ⇒ セッション
⇒ フィールドから出る ⇒ 自分のスペースに戻る という方法も、
対面ではないものの、やってみました。


とっても 嬉しい ご感想を いただきましたので、
また 後日、ご紹介させていただきます。

どうもありがとうございました。


実は・・・ 「お礼」で 遠隔オーラ・ヒーリングなるものを
受けさせていただくことになっているのです。

練習させていただくのですから お礼なんて いいのですが、
「そのお礼は 欲しいっ!」と 言ってしまいました(笑)

ありがたく 受け取らせていただきます。


レイキといい、オーラ・ヒーリングと いい、
小エビで 鯛を釣ってる感、ありありですが・・・

これからの時代って。

物々交換ではないけれど、このような感じの流れ、
つまり、お金を介さずに 与え合う、受け取り合う、という流れに
向かっているのかな、なんてことを、 ふと 思いました。


クォンタム・タッチの遠隔セッション、お礼は 不要ですので(笑)
「受けてみたい」という方は お気軽に ご連絡くださいませ~


2009.4.29

遠隔QTのご感想 2 〔お客様のお声


クォンタム・タッチの遠隔を 受けてくださった お友達が
感想を 送ってくださいました~

遠隔の体験には 感想を書いていただくことが必須、
・・・なわけではないのですが、
みなさん、感じたことを お聴かせてくださって、本当に 感謝です。

ありがとうございます。



遠隔ありがとうございました。

始まった感じと終わった感覚が良くわかりました。

まず、ほわ~って眠い感じで気持ち良くなって(笑)
このまま寝ちゃうと感想が、書けないかな?とか思ったのですが

その後、身体の感覚が冴えてきて
腰の感覚が、グニグニって動く感じで
特に、尾てい骨は、ズレてるのが戻ったのではないかな?って、思いました。

肩の方は、血の巡りが良くなる感じで
頭の方に、血が巡りそこから全身に流れていく感じがしました。

全身、血の巡りが良くなって温かくなって。

自分でも、意識が全身に行き渡った感じです。

終わった後は、かなり気持ち良くスッキリ。

と、同時に
全身緩んだ感じなので、今日は、メチャ安眠できそうです~


ありがとうございました。


詳細なる ご感想を、どうもありがとうございました。

「始まりと終わりの感覚が よく わかった」 と おっしゃっていただけたのは、
今回、ホリスティック・マッサージの講習で 覚えてきた ある手順を
セッション前後に 取り入れてみたことも 関係あるかもしれないですね。

また、以前にも ちょっと書きましたが、
クォンタム・タッチでは、実際に 骨を 動かすことも可能です。

が、遠隔でも 効果があるとは!?
知りませんでした。


身体は、自分のベストな状態を 知っていますので、
環境さえ 整えられれば、自分で 勝手に 本来の位置へ戻っていきます。

ただ、急性疾患の場合には 元の位置に戻るのも 早いけれど、
慢性の場合には ちょっと 時間が かかることが 多いんですって。


自分で エネルギーを 送りながらも、
ほんとに 効果 あるのかしら??? と 実は こっそり 思っていた 私 (爆)

貴重な体験談を どうもありがとうございました。


今回 受けてくださったのは、ヒーラーのNorikoさん でした。

Norikoさんには、なんと
‘オーラのヒーリング’を、遠隔で していただいたんです。

これが また、とっても 興味深いもので、
Norikoさんからは ものすごい フィードバックを いただきましたし、
私からも 湧きでてきたものが ありました。

オーラ・ヒーリングに関しては、また 明日。


クォンタム・タッチの遠隔セッション、無料で やっておりますので、
「受けてみたい」という方は お気軽に ご連絡くださいませ~

Norikoさん(Energy Stand) サイト ⇒ こちら
ブログ は、こちら こちら

(現在、新規の個人セッションについては 条件があるようなのですが、
まもなく 再開されるそうですよ。)



2009.4.30

オーラ・ヒーリング 〔ふんわりすとひとりごと〕


Norikoさんの オーラ・ヒーリングを 受けさせていただきました。

受けている間、なんとなく 体が ほんわりと 温かくて、
途中、オーロラに包まれている感覚 と、 オレンジの皮みたいなイメージが
浮かび上がってきました。

・・・が、気づいたら いつのまにか 眠っていました。


終了後、Norikoさんから 「降ってきた言葉&イメージ」ということで
このようなフィードバックを いただきました。


実は内封されているパワーを出し渋っている感じがある。

オーラ全体のバランスは結構良い。

もうちょっと身体の感覚を信用しても良い。
見えても良いし聞こえても良いし、
本人の許可のレベルがもう少し上がれば楽。

本当に居心地が良い感じは本人が一番よく知っている。
今は都合が良いからそこが心地良いと感じているが、
本来の居心地の良い場所に行っても良いのではないか。

一歩引いたところにいるのではなく、
上の方から俯瞰する方が居心地が良いはず。

全体にきゅーっと縮こまっている感じがあるが、
もう解放しても良いのではないか。

自分以外のモノがいっぱいくっついている。
人の価値観だったり、人の常識だったり。

男性性に対する思い込みは母から、逆に女性性に対しては父から。
身につけている鎧は自分のためだと思っているようだが、
実は自分のためではない。
重いだろう。

身体で割と何でも体感する派だから、もう少し許可のレベルが上がると、
自分の身体が何でも教えてくれるはず。

かなり上空を飛んでいるイメージがある。
だが別に大気圏内でなくても良い気がする。

ティンカーベルの妖精の粉を振りかけたので、
ネバーランドへようこそ(笑) みたいな感じ。



Norikoさん、すごいです。

ここに書いてあること、
よく わかるような、わかりたくないような・・・(笑)

Norikoさん ご自身は、

「的を射ているかどうか 私には わかりませんが」
「参考程度に 受け流しちゃってください」

と おっしゃっていますが、思い当たること、多々あり・・・


ただ、自分の中で 迷いがあったことに対して、
背中を押していただいた、というか、「GO!」 と 言っていただいた。
そんな感じがしました。


そして、おもしろいことに、
受けている最中に 出てきた ‘オーロラ’のイメージは、
このような カタチに なりました。

恋するオーロラ


ヒーリングしていただいた上で、
いまの自分の状態を確認できるのって、
ものすごく いいなーって 思いました。

とっても 楽しかったです。
どうもありがとうございました


○ Norikoさん(Energy Stand) サイト ⇒ こちら
ブログ は、こちら こちら

(現在、新規の個人セッションについては 条件があるようなのですが、
まもなく 再開されるそうですよ。)



milk_btn_pagetop.png

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|

milk_btn_next.png