diary of ふんわりすと


ふんわりすとのボディワーク専門ブログ ふんわりすとへようこそ!のバックナンバーです。
ただいま のんびり 作業中です。

最新記事は、ふんわりすとへようこそ! にて、ご覧くださいね。

2008.6.9

ふんわりすとへ ようこそ!


はじめまして。
ふんわりフレクソロジストの funwarist (ふんわりすと) です。

こちらでは、ふんわりフレクソロジーに関する記事を中心に
お届けする予定です。

どうぞ よろしくお願いいたします

ふんわりフレクソロジーとは・・・? ⇒ こちら を ご覧くださいね。

2008.6.10

リフレクソロジーって、なぁに? 〔Reflexology〕


そもそも、リフレクソロジーって なんでしょう??

『足裏マッサージ』といえば、わかりやすいかもしれませんね。
『足もみ』 『足裏健康法』 などと 呼ばれることも あります。

足の裏には、カラダ中の器官や臓器の 『反射区』 と呼ばれるものが
集まっています。

その反射区を 指で刺激することにより、
対応している カラダの器官にまで働きかけることができます。

血液・リンパ液・エネルギーの流れが良くなることで、
カラダ全体の 活性化にも つながるのです。

実際、足の裏の 胃の反射区を刺激すると、
お客さまの 胃が ぐるぐる と 動き出したり。

肩の反射区を もみほぐしただけで、
肩こりが 解消されたり。

そんなことが、よくあるんですよ。


また、施術の効果は、
カラダの各部位のみならず、全身にも 及びます。

終了後は、たいていの方が、 「カラダが軽くなった!」 と
笑顔を見せてくださいます。

でも・・・
リフレクソロジーは、治療行為ではないんです。
リフレクソロジストは お医者さんでは ありません。

カラダに もともと 備わっている、自然治癒力。

疲労・ストレス・体内の老廃物などを 取り除くことで、
誰もが持っている この自然治癒力を 高める。

ひとことでいうと・・・
足の裏をもみほぐすことで リラクゼーションをもたらし、
カラダを ニュートラルな状態に戻すことのできるセラピー。

それが、リフレクソロジーです。

詳しくは、こちら を ごらんくださいね。

2008.6.11

『反射区』は 足裏だけ? 〔Reflexology〕


リフレクソロジーといえば、足!
というイメージがありますが、
実は、『反射区』 があるのは、足裏だけではありません。

手や、耳、顔、頭などにも あるんです。

私も、数年前から、趣味のマッサージ(肩・腰など)のついでに
耳をひっぱったり、アタマをツボ押ししたり・・・ということを
自然とやっていました。

マッサージされているひとのカラダが、
「こっちも~」って、私の手を 呼んでいたのかもしれません(笑)

耳を適度な力加減で ひっぱると、かなりキモチいいみたいです。

が、耳にも反射区がある!
ということは、リフレクソロジーを勉強したときに 知りました。


ちなみに・・・
うちの猫も、耳を触られるの、大好きです ^^

というか・・・
私が、猫の耳を触るの、大好きなんです ^^;


ふんわりすとでは、足裏のリフレクソロジーのほかに、
ハンドリフレクソロジーのメニューも ご用意しています。

現在、50分コース・90分コースをご予約いただいた方には、
ご希望により 15分のハンドリフレクソロジーを 無料サービスしております。


ふんわりフレクソロジーは、
あなたのココロとカラダが 本来の状態へ戻るための
ちょっと贅沢な ヒーリング・リフレクソロジーです。

2008.6.12

まるもうけ!? 〔Reflexology〕


施術していて、おもしろいことがあります。

それは・・・
施術後は、クライアントさんだけでなく、施術する側の私まで
元気になってしまうこと (*^^)v

ひとのこと触るのが大好きだから、
触らせてもらえて 嬉しくて! 元気になるのでしょうか。

また、結構な肉体労働(笑) でもありますので、
私自身の血行も良くなり、カラダの凝りが解消する、
ということもあるのだと思います。

どちらにしても・・・

クライアントさんに 施術させていただくことで、
自分の体調まで良くなるのですから、セラピストまるもうけ です ^^

ありがとうございます。

2008.6.13

お客さまのお声 1 〔お客様のお声〕


ふんわりフレクソロジーを受けてくださった お客さまより、
ご感想をいただきました。


なにこれっ?こんなの初めてっ!!!

リフレってこんな感じ・・・という私の目のウロコを
たばちゃんはボロボロボロっと剥がしてくれました♪

ファーストタッチはふんわりと。
大事にされてるなぁ~♪と味わった次の瞬間には、
ぶるぶるとダイナミックに揺らされて、
またそれが何より気持ちいい~~~っ♪

指の動きが繊細、かつ大胆で、
この二つって両立するんだなぁ・・・と
遠のく意識の中で思ってました。

痛がり、でも優しすぎるのは嫌、と、ちょっと好みがうるさい私。

身も心も委ねて気持ち良~く眠ってしまったのは、
リフレでは初めてですっ!!
足だけでも、こんなに身体がゆるゆる~になるなんて!

ちょっと、今までにない衝撃のリフレ体験でした。

また次回もよろしくお願いしま~す♪♪♪



素敵な‘お客さまのお声’、ありがとうございます ^^

この ご感想をくださったKさまは・・・
有名エステティックサロンでの勤務にて培われた
施術者として、また 店長としての 豊富なご経験をもとに、独立。

ファンからの熱い要望に応えるカタチで 都内に ご自分のサロンを
開き、現在も 引き続き 絶賛大活躍されているセラピストです。

そんな、施術者側の視点もお持ちのKさまに 施術させていただく
のは、かなり、どきどきしましたが・・・(笑)

このようなお言葉をいただくことができて、ほっとすると同時に
とっても 嬉しかったです♪


Kさま。
どうもありがとうございました。

2008.6.14

自分に戻る時間 〔Reflexology〕


最近のお気に入りは、ラベンダー&ペパーミント。

ふんわりフレクソロジーでは、50分コース・90分コース ともに、
足裏のリフレクソロジーの後、ひざ下のオイルトリートメントで
仕上げています。

ひざのお皿あたり ~ ふくらはぎ ~ つま先まで。
アロマオイル配合のトリートメント用オイルで
指をすべらせるようにして マッサージしていきます。

むくみがとれて、すっきり。
お肌も つるつる すべすべ になります。

そのオイル。

最近は、自分でアロマオイルをブレンドして、使う分だけ
その都度 つくっています。

お気に入りは ラベンダー&ペパーミント。


お客さまの脚を マッサージしている間、
私の鼻先に 漂っている香りが とっても キモチよくて♪

ベースのオイルも、
ホホバオイルにしてみたり、グレープシードオイルにしてみたり。

いろいろ変えてみて、私自身も、手触りの微妙な違いなどを
楽しみながら、トリートメントさせていただいています。


ラベンダーの精油は、フットバスにも 使っています。

ラベンダーには 殺菌・鎮静などの作用があり、
その香りでも リラックスできますよね。

ラベンダーの語源は、ラテン語「Lavendula(洗う)」だそうで、
フットバスには ちょうどいいかも!?


一日働いた後の足でも、こうして、フットバスでキレイにしてから
施術に入りますので、どうぞ 安心して お越しくださいね。


先日のお客さまには、フットバスで 足を ゆるめている間に、
無料サービス中の ハンドリフレクソロジーを させていただきました。

リフレク用のローションには、ゼラニウムとユーカリの精油が
配合されていますので、こちらも とっても よい香りがします。

ハンドリフレクソロジーは、
ちょっとした お姫さま気分を味わっていただけるかもしれませんね。

「セルフイメージがあがる、っていうのを実感できた!」
と おっしゃっていただけました。


リフレクソロジーは、治療行為ではないし、
やらないからといって 生きていけないわけでは ありません(笑)

それでも、こうして、
自分自身のメンテナンスために、時間とお金をかける。
知らず知らずのうちに がんばってしまっている 自分を、大切にする。

それが、セルフイメージアップにも つながるのかな。
お客さまのお話をうかがっていて、そんなふうに 思いました。


凝り固まった緊張やストレスを取り除き、
本来の自分の姿に戻るための時間を取る習慣を・・・

ふんわりすとでは、
そんな素敵な方々のお手伝いができたらいいな、と思っています。


2008.6.15

内緒のご褒美 〔Reflexology〕


よく聞かれることがあります。

足の裏からは邪気が出ているっていうけど、受けちゃったりしない?


はい、大丈夫です。
特に なにも意識していないけれど、そういうことは まったくありません。

逆に、ひとのこと 触るのが大好きなので、
施術後は、私の方が 元気になるくらい


実際、施術は 結構なチカラ仕事でもありますが、
自分のカラダを動かすことになりますので、私自身も血行が
良くなり、不思議なことに 肩こりが 治っちゃったりもします。

ええ、私の肩こりが!!(笑)


ふんわりフレクソロジーでは、
ひざから下のオイルトリートメントを終えた後、
最後に エネルギーリリースという作業をしています。

もし、良くないものが 溜まっていたとしても、そのときに
足の先から 外に出してしまいます。


また、施術の前後と中間に、ソーラープレクサスという
リラックスポイントを、30~60秒くらい 押します。

そのポイントに 圧を加えることで、
より深いリラクゼーションをもたらすことができるからです。

私のリフレクの先生によると、そのとき、
クライアントさんと エネルギーの交流をしているのだとか。


実際、ソーラープレクサスを押したことで・・・

・キモチいい~
・浄化される
・からだが ふわふわっとした感じがした
・目と目の間に キタ!

このようなお声を聴かせていただいています。


決して 怪しいこと(笑) はしていませんし
クライアントさんから エネルギーを奪っているわけでもありません。


施術後、顔色の良くなったあしを見て
チュッ としたくなることも しばしば。

クライアントさんの顔つきが 変わっているのを 見るのも、
私にとって 内緒のご褒美の1つです ^^

そんな感じで、私も 楽しみながら 施術していますので、
どうぞ 安心して いらしてくださいね。


2008.6.16

ハンドリフレクソロジー 〔Reflexology〕


足裏と同様、手にも、
全身の器官・臓器の反射区があるって ご存知でしたか?

このたび、ふんわりすと の新メニューとして、
ハンドリフレクソロジーが 登場することになりました。


まずは、先日のお客さまに お試しさせていただいたところ、
「うわ、キモチいい♪」と 予想以上の 大好評で、
私も とっても嬉しかったです ^^

手の甲って、ふだん あまり意識していないのですが、
意外と 凝っているみたい。

また、指先、手の平を マッサージすることで、
全身の血行が良くなり、からだ中 ぽかぽかと温まるようです。


これから 冷房が キツくなる季節。
冷えたからだのケアには もってこいですね。

もしかしたら、手を ひとに触ってもらう、っていうことだけでも
なんだかキモチよくて、優しい気分になれるのかもしれません。


ユーカリやゼラニウムのエッセンシャルオイル配合のローションで
マッサージしますので、柔らかくツルツルな仕上がり。

日ごろ なにかと酷使してしまいがちな手
たまには ちゃんと ケアしてあげませんか?


2008.6.17

痩せた気がする!? 〔お客様のお声〕


痩せた気がする!!

施術室から 出ていらしたお客さまの第一声が、これでした (*^^)v


もちろん、ふんわりフレクソロジーは 痩身エステではありませんし、
1時間や2時間の施術で ほんとに痩せるわけがありません(笑)

でも、体重うんぬんではなく、カラダの実感なんでしょうね。


カラダ全体が軽くなって、
痩せたのかなって、思っちゃうくらい~♪

ということでした ^^


その後も、しばらくお茶とおしゃべりを 楽しんでいかれたのですが、
お話をされている最中にも。

いつもは あしのむくみが気になって、テーブルの下で
足首を ぐるぐる回したり、なにかしら やりたくなったり
するんだけど、今日は あしが なんともない!!

なんともない、っていうのは 変な言い方だけど、
ほんとに なんともないの (^◇^)

と、おっしゃっていました。


施術室から出ていらした お客さまの顔つきや表情の変化を
見るのが 私の 秘密のご褒美でもありますが・・・

このように 感想を聴かせていただけるのも、
なによりのプレゼントです。


今回のお客さまも、フルコース、つまり、
ふんわりフレクソロジー+ふんわりゅうみゃく☆ぷちせらぴー+
ハンドリフレクソロジー 3点セットで 受けてくださいました。

全身の血行が良くなったのが 施術中から実感できていたそう
なので、その3点の相乗効果もあったのかもしれませんね。


現在、リフレク各コースのオプションとして ご利用くださる場合の
ふんわりゅうみゃく☆ぷちせらぴーは 半額でご提供しています。

が、いずれは、ハンドリフレクソロジーも含めた お得なフルコースも
ご用意しようかと考えています。


むくみやすい方に 大好評の ひざ下のオイルトリートメント。

こちらに関しても、「ふくらはぎを重点的に!」 などのリクエスト
お受けしますので、どうぞ ご遠慮なく ご相談くださいね。


これから冷房のキツくなる季節。
ツラいな~ と感じる前の、早めのケアが おすすめです。


2008.6.18

おなかが ぐるぐる♪ 〔Reflexology〕


施術をしていると、突然 お客さまの おなかが
ぐるぐる きゅるきゅる~と 音を立てることがあります。

それは・・・
足裏にある、腸や胃の反射区を刺激しているから。


すべての方に あてはまるわけではありませんが、
反射区を押したとたんに 胃が動きだすのを 感じられる方も
いらっしゃるようです。

だから、胃腸の調子が悪いわけでも、空腹なわけでもないのに、
勝手に おなかが鳴り出すんですね ^^


すると、不思議なことに・・・

お客さまの おなかにつられて、私のおなかまで
ぐるぐると 鳴りはじめます。

ときには ふたりのおなかの大合唱、なんてことも!?


さらに おもしろいのは、
お客さまが 眠りにつかれると、私まで 眠くなることが・・。

これは セラピスト仲間の間でも 話題になるのですが、
どうやら お客さまの眠気が 私たち施術者にも伝染するようです ^^;


実際に 手が足に触れているものの、
もっと 深いところでも つながっていて、共鳴しているのかもしれません。


私も、最初の頃は 自分のおなかが鳴るのが 恥ずかしかったけど、
「どうも つられているらしい」ということがわかってからは、
堂々と!? ぐるぐるきゅるきゅるさせています(笑)


・・・というわけで。

施術中、おなかが ぐるぐる鳴ったとしても
ごく普通のことですので、大丈夫です。

施術直前のお食事は控えていただくことを おすすめしていますし、
お仕事帰りに お寄りになられる方が多いので、ほんとに
おなかが空いていることもあるでしょう。

おなかが鳴っても どうぞ 気になさらずに、
チカラを抜いて ゆったりと お過ごしくださいね。


また、胃や腸が動き出すと、
お手洗いに行きたくなることもあるかもしれません。

そんなときは、ご遠慮なく 声をかけてください。


おなかがぐるぐる♪のお話でした。


2008.6.19

ふんわりバースディプレゼント スタート! 〔キャンペーン〕


先日 ふんわりフレクソロジーを受けてくださった お客さまの
ひとことで、ひらめきました。

「今回のリフレクは、自分へのご褒美なの~」

その方は、ご自分への お誕生日プレゼントとして、
ふんわりフレクソロジーを ご予約くださった、とのことでした。


自分で 自分に ご褒美を

私は、これ、とっても大事なことだと思っています。
自分自身の体験としても、痛感しています。


ひとの手に自分をゆだねるのは、
想像以上に ココロもカラダも ゆるませるもの。

ゆるんだときに 初めて、
それまでの自分が カタマッっていたことに 気づきます。


ご褒美 = 自分にとって嬉しいもの は、
ひとそれぞれ違うでしょうけど。

その方法の1つとして、ふんわりフレクソロジーのことを
思い出してくださる方がいらっしゃったのが、とっても嬉しかったです。


ということで。
ふんわりバースディプレゼント 始めまーす。


お誕生月に ふんわりフレクソロジー 各コースを
受けてくださった方には・・・

リフレクソロジー10分 または ハンドリフレクソロジー
お好きな方を プレゼントします。

お誕生月内であれば、何度でも ご利用いただけます。

プレゼント内容は、予告なく変更することがあります。


ご予約のときに「お誕生日プレゼント○○希望」と
お申しつけくださいね。


2008.6.20

施術用エプロン 〔あれこれ〕


今日は、ふんわりすと お気に入りの 施術着を ご紹介します。

apron dress A-2.JPG

上質なリネンを たっぷりと使用した、すっぽりと かぶるタイプのエプロン。


・襟ぐりが なるべく開かないように
・着脱が楽なように
・お尻がきちんと 隠れるように
・タオルの糸くずなどがついても 目立たないように などなど。

ちょっと うるさい 私のリクエストを すべて クリアした 施術着を、
友人が 経験と技術をフル活用して つくってくれました。


リネンなので、お洗濯しても乾きが早く、
すばやく 手で シワを伸ばして干せば、アイロンなしでも 大丈夫。


そして、とにかく、かわいいのです!

apron dress B-2.JPG

写真のように、
後ろ身頃のヒモを 前に持ってきて 結ぶも、よし。

施術中は ヒモが邪魔にならないように
前身頃のヒモを 後ろで結ぶも、よし。

2通りの着方が 楽しめるのです。


フットバスの準備を含め、なにかと 水仕事が多いのですが・・・
ちょちょっと エプロンで手を拭いてしまえるところも
お気に入りです。

手を拭くにも、肌触りが キモチいいのです。


私は 施術着として 使用していますが、
普通のエプロンとしては もちろん、室内着としても ぴったり。


セミオーダー・フルオーダーにも 応じてくれる 友人の工房を
ご紹介しています。

ご興味がありましたら、
記事の下にある「コメント」から、「管理者のみにメッセージを送る」 を選び
メールアドレスを記載の上 お問い合わせくださいませ。

折り返し こちらから 工房の連絡先を ご案内させていただきます。

ふんわりすと サイト の お問い合わせフォームより
ご連絡をいただいても OKです。
LinkIconこちら


もちろん!
実物を見てみたい、触ってみたい! という方は、

LinkIconこちらから、 ふんわりフレクソロジーの ご予約も 承っています。


2008.6.23

好きな反射区!? 〔Reflexology〕


体の 各器官・各臓器につながっている末梢神経が集中しているところを
反射区と呼んでいます。

足裏の反射区を刺激することにより、
全身の器官・臓器を 活性化させるのが リフレクソロジーです。


ひとによって、刺激の感じ方は さまざま。

副腎の反射区を刺激すると・・・
ストレスや疲れの溜まっている方は、痛みを感じることが多いようです。

痛み、というよりも、痛キモチいい、という感じでしょうか。

腰椎・脊椎・頚椎の反射区が並ぶラインも、
痛みを訴える方が 多い箇所です。

また、足の指(脳・目・耳・鼻などの反射区) や、
足の指の間 が キモチいい!とおっしゃる方も。


私が好きなのは・・・
腎臓の反射区。

腎臓の反射区は、腫れていると痛みを感じることもあるのですが、
私は、自分で ココを押すのが大好き。

疲れが取れて、楽になります。

お風呂に入ったときには、せっけんの泡で すべりが良くなりますので、
サークルモーションと呼ばれる 指の使い方で
足の甲(リンパの反射区)や 足裏全体(内臓)を くるくる・・することも。


お客さまにより 好みがあるのですが、
「この方は、ココが好き!」と わかっている場合には、
時間や回数を 特に サービスすることが多いです。

キモチいいな
そこ、もっと やってほしい!

そんなリクエストがありましたら、どうぞ ご遠慮なく
声をかけてくださいね。


2008.6.24

お客さまの声・2 〔お客様のお声〕


嬉しい ご感想をいただきました☆
なんと 今回は 英語です。

Taba Chan's reflexology session was a very sensational one,
her touch and movement was dynamic that brought
deep relaxation not only with the feet, but with the whole body.

During the session, I felt her love and joy to touch and heal,
it was interesting and comfortable.

I also felt energy release from my head to toe.

She healed the whole body
in an indirect way of touching only the feet.

It is definitely recommended for everyone;

especially for those who felt uncomfortable of being naked
in fully body massage sessions.


(Jさま・女性)


J さま も おっしゃっているように、
リフレクソロジーは 全裸になる(!)必要がないので、
服を脱ぐことに抵抗のある方にとっても、手軽でありながら
効果的なセラピーです。

触るのは 足裏~ひざのお皿までですが、
反射区を通して 全身の器官・臓器へ働きかけることも 可能です。


また、サロンでは、 まず フットバスで あしを温めていただきます。

汗 や汚れを 落として すっきりしてから 施術に入りますので、
一日中 働いていたあしでも、どうぞ ご心配なく。


「 今日は 疲れた~ 」 っていうときなら、なおさら 効果的かもしれません。

ご自分をベストに保つ方法の1つとしても、どうぞ ご利用くださいね。



2008.6.25

敏感体質 〔Reflexology〕


はふんわりフレクソロジーのクライアントさんの中に、
敏感体質の方がいらっしゃいます。

お話をうかがっていると、体調の悪いときは 辛そうなのですが・・・

その方は、ご自分を上手にリセットする方法を いくつも用意していて、
上手に活用していらっしゃいます。

ふだんから、口にするものや 調理法にも、とても気を配っていたり、
スポーツジムやヨガに通っていたり。
お友達と 思う存分おしゃべりする機会をつくったり。

ご自身が心地よく暮らすためにできることに関して
とても熱心です。

日常でのケアが大切ですものね。


そんな彼女が ご自分をリセットするための1つとして
選んでくださったのが、ふんわりフレクソロジー。

定期的に 出張施術を させていただいています。

長期的な変化を見守ることができるのも、
定期施術をさせていただく大きな喜びのうちの 1つです。


最近 特に 思うのは・・・

施術というのは、スキルだけではなく、
『私が、(施術)する』 のだ、ということ。

自分自身をクリアに保ち、心地よくあることが
クライアントさんの満足のために とても重要だと 感じています。

自分のために、自分ができること。
自分のために、ひとにお願いできること。

上手に使い分けながら。
いつでも どこでも OK!

そんな自分でありたいな、って思っています。


milk_btn_pagetop.png

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|

milk_btn_next.png